リーガ エスパニョーラ。 【楽天市場】クラブチーム > リーガ・エスパニョーラ:O.K.A.フットボール

リーガ・エスパニョーラ

エスパニョーラ リーガ エスパニョーラ リーガ

概要 [ ] スペインのリーガ・エスパニョーラはに創設され 、の、の、の、のとともにの五大プロサッカーリーグを形成している。 外部リンク [ ]• 1回,1966• また、内戦前の戦力が損なわれずに残っていたバレンシアは、1941-42シーズン、1943-44シーズン、1946-47シーズンに優勝を飾り、1947-48シーズンと1948-49シーズンに2位となった。 の商標または登録商標です• 1920年、出場を主目的としてが創設され、銀メダルを獲得してスペイン国内に一大ブームを巻き起こした。

リーガ・エスパニョーラ

エスパニョーラ リーガ エスパニョーラ リーガ

スペイン経済の不況が進み、金銭面のチーム格差が顕著になってきたことでレアル・マドリードとバルセロナの2強化が目立っている。

16

海外サッカー

エスパニョーラ リーガ エスパニョーラ リーガ

1955-1956 アルフレッド・ディ・ステファノ 24 アルゼンチン レアル・マドリード• Liga BBVA 2008—2016• 3回,1974,2014,2016• (2部リーグB)• 1940年代、、が、いくつかのタイトルを獲得し、レアル・マドリード、バルセロナとタイトルを争う強豪として登場した。 5回,1992,1997,2009,2011,2015• 2004-05シーズン、を擁したバルセロナは21世紀初の優勝を飾り、2005-06シーズンには国内リーグとUEFAチャンピオンズリーグの2冠を達成した。 1999-2000シーズンのUEFAチャンピオンズリーグはスペイン勢同士の決勝となった。

歴代得点王 リーガ・エスパニョーラ・スペイン

エスパニョーラ リーガ エスパニョーラ リーガ

3回,1958,1960,1966• 2016年12月18日閲覧。 1976-77シーズンまではプリメーラ(1部)、セグンダ(2部)、テルセーラ(3部)、(4部以下、地域リーグ)という構成だったが、1977年にテルセーラとレヒオナレスが改編され、セグンダとテルセーラの間にが創設された。

19

リーガ・エスパニョーラの「風変り」な審判マテウ・ラオス

エスパニョーラ リーガ エスパニョーラ リーガ

1945-1946 テルモ・サラ 24 スペイン アトレティコ・ビルバオ• 1970-1971 ホセ・エウロヒオ・ガラテ 17 スペイン アトレティコ・マドリード• 1986-1987 ウーゴ・サンチェス 34 メキシコ レアル・マドリード• 1990-1991 エミリオ・ブトラゲーニョ 19 スペイン レアル・マドリード• 2回,1969,1991• 1962-1963 フェレンツ・プスカシュ 26 スペイン国籍 レアル・マドリード• PO・6位 2020-2021年シーズンのリーガ・エスパニョーラのチーム [ ] チーム数は昨シーズンと同様の20チーム。 1940年代後半にはバルセロナも強豪に成長し、1945-46シーズン、1947-48シーズン、1948-49シーズンに優勝した。

リーガ・エスパニョーラ

エスパニョーラ リーガ エスパニョーラ リーガ

1回,1999• 6回,2006,2007,2014,2015,2016,2020• (1部リーグ)• しかし2016-17シーズンからはリーガによって一括管理され、放映権による収益全体の45パーセントはプリメーラ(1部)のクラブに均等に分配され、22. これを機に、などの大都市にも次々にサッカークラブが生まれた。 (2007年にの選手にもEU選手と同等の扱いとなった)それ以外の国籍を持つ選手はリーグ登録が4名まで、各試合での同時出場は3名までとなっている。 彼は選手たちと名前で呼び合い、新聞で興味深い記事を読んだ場合、子供の誕生日や新たなビジネスを立ち上げたことについて、試合の最中に選手を祝うことさえある。

6